【Windows10】初心者でも簡単!Excel(エクセル)を使ってPOPを作ろう

Excelpop

本格的にPOPを作るときはフォトショップやイラストレーターを利用する事が多いと思います。

しかし、小さな会社ではそのようなものはないでしょう。

そんなときにWindows10に最初から入っているエクセル、ワード、パワーポイントなどでも作る事ができます。

今回はこのテイクアウトのPOPの作成手順を説明していきます。

エクセルでPOP
きたかぜ
きたかぜ

この記事を最後まで見ると、初心者でも作成方法が理解できるよ!

エクセルで作るPOPの作成手順

図を挿入する

まずは、エクセルで空白のブックを新規作成します。

次に大枠をつくります。

エクセルでPOP

上のバーから挿入を選択し、図→図形→四角を選択します。

エクセルでPOP

大枠ができました。

次は色を変えていきます。

エクセルでPOP

ホーム→塗りつぶしの色→赤を選択します。

ワードアートを挿入する

次にワードアートを挿入して文字を入れていきます。

エクセルでPOP

図形の書式→テキスト→ワードアートから文字のタイプを選んでいきます。

今回は影がついていないタイプの文字を選択しました。

エクセルでPOP

ワードアートが挿入されました。

次に入力したい文字に打ち直します。

エクセルでPOP

打ち直しました。

次は文字の色を変えていきます。

エクセルでPOP

図形の書式→文字の塗りつぶし→白を選択します。

次は文字の輪郭の色を変えます。

エクセルでPOP

図形の書式→文字の輪郭→白を選択します。

次は文字のサイズを変更します。

エクセルでPOP

ホーム→フォントサイズの縮小を何回かクリックし、ちょうどいい大きさに変更します。

エクセルでPOP

ちょうどよくなりました。

図形を組み合わせて新たな形を作る

次はバックの形の図形を作っていきます。

エクセルでPOP

挿入→図→図形→台形を選択します。

エクセルでPOP

台形が挿入されたら大きさを調整します。白い点部分を動かすと大きさを変えられます。

次は図形の色を変えます。

エクセルでPOP

図形の塗りつぶし→白を選択します。

次は図形の枠線の色を変えます。

エクセルでPOP

図形の枠線→白を選択します。

次にバックの持ち手部分を作ります。

エクセルでPOP

挿入→図→図形→アーチを選択します。

エクセルでPOP

黄色い点を動かして、アーチの幅や長さを調整します。

エクセルでPOP

色を白に変えて、バックのシルエットが完成しました。

図形をグループ化する

次は独立している図形をグループ化して、ひとつの図形にします。

エクセルでPOP

shiftを押しながら二つの図形を選択します。

エクセルでPOP

図形上で右クリックし、グループ化→グループ化を選択します。

エクセルでPOP

グループ化できました。

グループ化すれば、まとめて大きさを変えたいときや移動したいときなどに便利です。

次にバックのシルエットの中にワードアートを挿入します。

エクセルでPOP

書体を変えてみましょう。

エクセルでPOP

ホーム→フォントの横の【v】をクリックし、好きな書体を選択します。

エクセルでPOP

フォントサイズも変更しました。

次はバックの下にも文字をいれます。

「お持ち帰り承ります」と同じ書体にしたいので、これをコピーして貼り付けます。

コピーして貼り付けることをコピペといいます。

エクセルでPOP

コピーしたい文字を選択して右クリック→コピー

もう一度右クリック→貼付けします。

CTRL+ⅭでコピーCTRL+Ⅴで貼付けと時短することもできます。

エクセルでPOP

コピペできました。

エクセルでPOP

入力したい内容に入力しなおします。

あとは装飾していきましょう。

エクセルでPOP

線を選択します。

エクセルでPOP

線が挿入されました。

線の色を変えましょう。

エクセルでPOP

図形の枠線から白を選択します。

次は線の太さを変えましょう。

エクセルでPOP

図形の枠線→太さ→4.5ptを選択します。

エクセルでPOP

この線をコピペしてもう一本作ります。

エクセルでPOP

コピペできました。

コピペした線をちょうどいいところに配置します。

エクセルでPOP

いい感じです!

下の文字にも下線を引いてアクセントをつけましょう。

エクセルでPOP

図形の四角を挿入します。

エクセルでPOP

挿入した四角を細くして、色も白に変えました。

枠をつける

最後に白い枠をつけましょう。

エクセルでPOP

図形の四角を挿入します。

エクセルでPOP

大きさをあわせました。

次は色を変えます。

エクセルでPOP

図形の塗りつぶし→塗りつぶしなしを選択します。

次は枠の色を変えます。

エクセルでPOP

図形の枠線→白を選択します。

次は枠の太さを変えます。

エクセルでPOP

図形の枠線→太さ→6ptを選択します。

テイクアウトポスター

完成です!

テイクアウトポスター

色を変えると雰囲気も変わりますね。

デザイン参考本

私はただの事務員でしたが、仕事でもプライベートでもポスターなどのPOPを任されることが多いです。

たくさん作っているとアイディアも枯渇していってしまいます。

私がデザインの参考にしている本を紹介します。

最近のお気に入り本です。

2冊とも今どきのデザインがたくさん載っているので、とても参考になります。

まとめ

ひとつひつの手順をとりあげていくと、とても長い道のりのように感じますが、デザインさえ決まっていればこのようなPOPは10分程度でできてしまいます。

会社にあるソフトでPOPを作成しなければならない場面は多々あると思います。

この手順を覚えておけば、応用をきかせて色んなものを作ることができます。

まだまだ他のやり方もあるので、次の機会に紹介したいと思います。

エクセルでPOP作り、ぜひチャレンジしてみてくださいね。